「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」、2024年2月11日(日)開催の『ワンダーフェスティバル2024[冬]』に出展決定! ~過去に販売したフィギュアの数量限定蔵出し販売も実施!~

株式会社CyberZ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山内隆裕)の連結子会社、株式会社eStream(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高井里菜)が展開するフィギュアブランド「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」は、2024年2月11日(日)に千葉・幕張メッセで開催する世界最大級の造形・フィギュアの祭典『ワンダーフェスティバル 2024[冬]』(以下『ワンフェス』)に出展することを決定いたしました。会場限定ノベルティがもらえるプレゼントキャンペーンに加え、一部フィギュアの数量限定蔵出し販売も実施いたします。

最新情報は随時「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」公式X(https://twitter.com/eStream_inc) にてお知らせいたします。是非、会場で製造版フィギュアの実物をご覧いただき、クオリティの高さをご体感ください。

■『ワンダーフェスティバル 2024[冬]』 SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE出展概要
SHIBUYA SCRAMBLE FIGUREのブースでは、現在予約販売中フィギュアのデコマスや、過去に販売した製造版フィギュアを展示する他、今後販売予定フィギュアの初出し情報を一部お届けいたします。また、過去に販売した製造版フィギュアの蔵出し販売も実施いたします。不備対応のため確保していた在庫分の販売につき、先着順での販売となります。数に限りがございますことを予めご了承ください。

<SHIBUYA SCRAMBLE FIGUREブースについて>
日時:2024年2月11日(日)10:00~17:00
場所:幕張メッセ 国際展示場 7ホール 7-02-01 (〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
※内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご容赦くださいませ。
※画像はイメージです。

■蔵出し販売について
ワンフェス開催に合わせて、「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」にて過去に販売したフィギュアの蔵出し販売をおこないます。数に限りがございますので、ご購入をご希望の方はお早めにブースにお越しください。

※ブース販売では現金はお使いいただけません。
※お1人様1会計につき1種1点限りのご購入となります。
※在庫がなくなり次第販売終了となります。
※販売フィギュアの詳細については公式X(https://twitter.com/eStream_inc)からの情報発信をお待ちください。

■限定ノベルティ 「SSFオリジナル ロゴアクリルスタンド」をプレゼント!
SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE公式Xのフォローと、SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE公式LINEの友達追加にて、「SSFオリジナル ロゴアクリルスタンド」を、会場限定ノベルティとしてプレゼントいたします。

【参加方法】
①SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE公式X(https://twitter.com/eStream_inc)をフォロー
②SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE公式LINE(https://page.line.me/352ycpsq?accountId=352ycpsq)を友達追加
③上記2つの完了画面をブーススタッフに提示

【プレゼント内容】
SSFオリジナル ロゴアクリルスタンド

※ノベルティはなくなり次第終了となります。
※ノベルティのお渡しはお1人様1つまでとさせていただきます。

■「ワンダーフェスティバル」とは https://wonfes.jp/specialsite/
ワンダーフェスティバルは世界最大級の造形・フィギュアの祭典です。現在は千葉県幕張メッセで、年2回(冬・夏)開催し、例年約2,000ディーラーが出展。参加者数が最大で5万人を超える規模になり、国内のみならず海外のファンからも大きな関心を集める一大イベントとなっています。会場ではプロ、アマチュアを問わず多くの造形作家たちが、ガレージキットを中心に腕によりをかけて製作した作品や一品限りの造形物、プロディーラーや企業の新製品、限定品などを展示・販売する他、ステージイベントや、来場者によるコスプレなども、当イベントの大きな魅力となっています。

【「ワンダーフェスティバル2024[冬]」開催概要】
・日程:2024年2月11日(日) 10:00~17:00
・場所:幕張メッセ 国際展示場 1~8ホール 〒261-8550 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
・一般入場チケット:通常 3,500 円
・主催:ワンダーフェスティバル実行委員会/株式会社海洋堂

■SHIBUYA SCRAMBLE FIGUREとは
eStreamが展開する「スケール感」と「躍動感」を意識した高品質高級フィギュアブランド。世界に誇れるIPで世界に誇れるプロダクト(フィギュア)を生み出すことを目指しています。ブランド名には渋谷から世界に文化を発信することに思いを込めています。通称「渋スクフィギュア」。

■株式会社eStream  http://www.estream.co.jp/
eStreamは、2017年8月に設立され、様々なIPを扱うマーチャンダイジング事業(https://estream-store.com/)、グッズ販売の新しい形であるオンラインくじ事業などオンラインエンタテインメント事業を展開しています。2020年には「スケール感」と「躍動感」にこだわった高品質高級フィギュアブランド「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE(https://ec.shibuya-scramble-figure.com/shop)」、2022年にはコンビニなどで支払いに使えるキーホルダータイプのキャッシュレスフィギュア「きゃらぺいっ!(https://charapay.toys/)」を展開し、IPの魅力を最大化させるフィギュア開発に取り組んでいます。

社名 株式会社 eStream
東京本社 東京都渋谷区渋谷2丁目24番12号 渋谷スクランブルスクエア 23階
代表者 代表取締役社長 高井 里菜

■CyberZについて http://cyber-z.co.jp/
代表取締役社長:山内 隆裕(https://twitter.com/brother0820
2009年に設立し、スマートフォンに特化した広告マーケティング会社としてスマートフォン広告における運用・効果検証、交通広告やウェブCMの制作など、幅広いマーケティング事業を展開。日本に加えて、アメリカ、韓国、台湾など、国内広告主の海外進出および海外広告主の日本展開支援も行っております。また、国内最大級のeスポーツイベント「RAGE」を運営し、エンターテインメント領域の事業者様との複数の事業展開を通じて、業界活性とビジネス創出に努めてきたこれまでの知見や強みを活かし、企画/制作/運営などをワンストップでご提供する『NFT』のプロデュースや、Web縦読みマンガの企画・制作から販売までの体制を整えるコンテンツ制作スタジオ『STUDIO ZOON(スタジオズーン)』を設立するなど、IPクリエイションにも注力しております。CyberZ100%子会社としては、フィギュア販売やオンラインくじなどのオンラインエンタテインメント事業の「株式会社eStream」、サイバーエージェントグループ唯一のイベント制作会社「株式会社CyberE」の事業を展開しております。

■本リリースに関するお問い合わせ
株式会社eStream 広報担当 三橋
E-mail: [email protected]   Fax:03-6823-4731

最新eスポーツニュース

もっと読む 
Source 「SHIBUYA SCRAMBLE FIGURE」、2024年2月11日(日)開催の『ワンダーフェスティバル2024[冬]』に出展決定! ~過去に販売したフィギュアの数量限定蔵出し販売も実施!~ https://cyber-z.co.jp/news/information/2024/0207_16990.html