『日本eスポーツ白書2023』販売開始、2022年国内eスポーツ市場は前年比127%の125億円に

一般社団法人日本eスポーツ連合 発行『日本eスポーツ白書2023』の販売が開始されました。

日本eスポーツ白書2023

「日本eスポーツ白書2023」は、日本国内におけるeスポーツの市況と今後の展望を、最新の調査データを元に多角的な視点で解説するデータ年鑑となっています。

下記のような内容が掲載された電子データ形式(pdf)での販売です。

2022年国内eスポーツ市場 前年比127%の125億円に到達

2022年の国内eスポーツファン数は前年比104%の776万人に

2025年には日本のeスポーツファン数が1,000万人を超えると予測されています。

内容

第1章 パースペクティブ (インタビュー/寄稿)

  • 格ゲーで業界を牽引するSNKのミッションは世界を熱狂させる文化を創造すること(株式会社SNK 代表取締役社長 松原健二)
  • 3社協業の強みを活かし大成長 業界を牽引するRAGEの次の一手は (株式会社サイバーエージェント 興行本部本部長/株式会社CyberZ 執行役員/RAGE総合プロデューサー 大友真吾)
  • 「産学官民」の組織構造、『EVO Japan』誘致の快挙 福岡支部が目指すeスポーツの地域定着と独自のビジネス展開とは  (福岡eスポーツ協会 会長 中島賢一)
  • 「eスポーツ先進都市」宣言から1年 空の玄関口から地域振興を狙う自治体の挑戦 (泉佐野市 成長戦略室 おもてなし課 課長 井尻学)
  • 日本を背負うチームに成長することで、日本文化の橋渡しやハブのような存在になる (ZETA DIVISION CEO 西原大輔)

第2章 eスポーツマーケット分析

  • eスポーツ市場データ2022  【補足】2022年 ゲーム全体のマーケット動向
  • eスポーツ関連のニュース一覧 (2022年1月~2023年9月)
  • X解析で探るユーザー関心度

第3章 関連企業調査

  • 企業・法人・団体調査の骨子
  • eスポーツ興行実施状況
  • 関係各社eスポーツ事業の現況と展望
  • ゲーミングチーム運営状況
  • メディアでのeスポーツ報道状況/番組・記事での取り組み
  • 2022年度eスポーツ市場トピックス
  • eスポーツ市場全体の展望
  • eスポーツの公益スポーツ参入について
  • 地方の状況 ステークホルダーの理解・反応
  • 企業・法人・団体調査の概要 
  • JeSU 地方支部 データベース

第4章 JeSUの歩み

  • 日本eスポーツ連合 概要
  • 日本eスポーツ連合 設立までの歴史
  • 日本eスポーツ連合の活動(2018~2023年)
  • 日本eスポーツ連合 公認大会一覧

第5章 付録

  • 主なeスポーツの大会
  • 主なeスポーツチームとスポンサー

販売情報

  • 価格: 99,000円(税/送料込)
  • 発売日:2024年1月31日(水)
  • ページ数:164ページ
  • 商品形態:PDFファイル(CD-ROMに収録)
  • 発行:一般社団法人日本eスポーツ連合
  • 制作・販売:株式会社角川アスキー総合研究所
  • 販売ページ:https://f-ism.net/report/nesh2023.html

情報元

最新eスポーツニュース

もっと読む 
Source 『日本eスポーツ白書2023』販売開始、2022年国内eスポーツ市場は前年比127%の125億円に https://www.negitaku.org/news/n-26243