『ESL Pro Tour Dota 2』開催決定、『Riyadh Masters 2023』と合わせた賞金総額は1700万ドル(約22億円)

『ESL Pro Tour』に『Dota 2』が採用され、初となるシーズンが2023年4月9日より開幕します。

ESL Pro Tour Dota 2

主なポイント

  • ESL Pro Tour』は『CS:GO』『StarCraft II』で展開中。新たに『Dota 2』を採用。
  • 1シーズン目として『DreamLeague』のSeason 19 & 20を開催
  • 各シーズンの成績優秀チームが『Riyadh Masters 2023』の出場権を獲得
  • 『Riyadh Masters 2023』は賞金総額 $15,000,000(約20億円)で開催

DreamLeague Season 19

  • 開催日程:2023年4月9日~23日
  • 出場チーム:16
  • 賞金総額: $1,000,000 (約1億3400万円, $1=134.14円)
  • 優勝:『Riyadh Masters 2023』出場権獲得

DreamLeague Season 20

  • 開催日程:2023年6月7日~26日
  • 出場チーム:16
  • 賞金総額: $1,000,000
  • 優勝&準優勝:『Riyadh Masters 2023』出場権獲得

Riyadh Masters 2023

  • 開催日程:2023年7月17日~30日
  • 開催地:サウジアラビア・リヤド
  • 賞金総額:$15,000,000(約20億円)
  • 出場チーム:20

『Riyadh Masters 2023』は、賞金総額$45,000,000で実施される『Gamers8 Esports』の一部として行なわれます。

Shane Clarke氏のコメント (ESL Faceit Group – Director Game Ecosystems – Dota 2)

ここ数年、私たちは『ESL Pro Tour』の成功と、同ツアーがeスポーツのエコシステムに良い構造を作り上げるのを目にしてきました。

今回、『ESL Pro Tour』を「Dota 2」のすばらしい世界に拡大します。新規・既存の選手・ファン・パートナーたちに、最高のDota 2 eスポーツを楽しむことが出来る機会を提供することができるのをうれしく思います。

さらに、高額賞金の『Riyadh Masters』が『ESL Pro Tour』とつながることによって、本大会がしびれる展開やティア1級のアクションを提供することをお約束します。

情報元

最新ゲーミングレビュー記事

もっと読む 
Source 『ESL Pro Tour Dota 2』開催決定、『Riyadh Masters 2023』と合わせた賞金総額は1700万ドル(約22億円) https://www.negitaku.org/news/n-25803