「Young Ninjas」がCS:GO『WePlay Academy League Season 6』優勝

次世代のプレーヤー育成を目的とするCS:GO大会『WePlay Academy League Season 6』で「Young Ninjas」が優勝しています。

WePlay Academy League Season 6

本大会は、海外プロ傘下のアカデミーチームが出場する大会で、トッププロリーグ顔負けの演出が特徴です。

シーズン6のグランドファイナルは「Young Ninjas」と「Spirit Academy」の対戦となり、「Young Ninjas」が2-1で勝利しました。

アーカイブ

今回のシーズン6は残念ながら新型コロナウイルスの影響によりオンライン開催で、オフラインならではのすばらしい演出については楽しむことが出来ませんでした(シーズン4よりオンラインでの開催が継続中)。

ただ、試合間の待機時間で楽しめる独自コンテンツが非常に面白いものになっていたので、下記よりぜひご覧ください。

続々と登場するリーグ出身のトップチーム所属選手

本大会は4チームでスタートしましたが、最新のシーズン6では14チームが出場するほどに規模が拡大しています。そして、『WePlay Academy League』出身で活躍を見せる選手が増えています。

先日行なわれたメジャー大会『IEM Rio Major 2022』では3位となったMOUZは、3名(torzsi、JDC、xertioN)がアカデミーチームからの昇格してきた選手です。

ベスト11のBIGもKrimboとk1toがアカデミーチーム出身、Contenders枠からメジャー出場となったGamerLegionも、WePlay Academy League 3連覇の実績を持つ元MOUZ NXTのsiuhyを起用しています。

G2 Esportsの天才スナイパーm0NESY選手も『WePlay Academy League』出身です。

『WePlay Academy League』は開催の目的である「次世代のプレーヤー育成」に大きく貢献しています。この大会を見ると将来のスター選手をいち早くチェック出来るという楽しみがあります。

最新eスポーツニュース

もっと読む 
Source 「Young Ninjas」がCS:GO『WePlay Academy League Season 6』優勝 https://www.negitaku.org/news/n-25661