『G2 Esports』の名物CEO・ocelote氏が辞任

『G2 Esports』が、チーム創設者・CEOであるCarlos “ocelote” Rodríguez Santiago氏の辞任を発表しました。

ocelote氏の辞任について

経緯として、ocelote氏が投稿した動画により、女性蔑視の思想を持つAndrew Tate氏との交流が確認されました。チームは、それに関連する言動を理由にocelote氏を8週間の無報酬・停職処分とすることを発表していました

そして今回、ocelote氏が一連の問題を理由にCEOを辞任すると申し出た結果、受理されることになりました。

G2 Esportsの発表

G2ARMY(ファンの皆様へ)

この一週間は、先週末の出来事に続いて非常に厳しいものでした。CarlosからG2 EsportsのCEOを辞任するとの申し出があり、受理致しました。

私たちは世界で最も多様なファンベースに対してサービスを提供するグローバルeスポーツ組織として、ファン、従業員、選手、パートナーに対して責任を負っています。

G2 Esportsは、女性蔑視についていかなる形でも支持することはないことを強調すると共に、あらゆる人を受け入れることを最優先としながら、多様なゲームコミュニティに対するサポートを継続してまいります。

G2 Esportsをこれからも継続させていくことに全力を尽くしています。

ファンの皆様の情熱と応援によって支えられていると感じており、感謝しています。

G2 Esports

ocelote氏の動画コメント

今回の件について、この縦型動画よりも良い方法はないと思いました。過去にはかなりの批判を受けましたが、これ以上良い方法はありません。

今からいう事は信じられないことですが、YouTubeにおける私の時間が終わりを告げました。私はG2 EsportsのCEOを辞任します。

多くの人にとって嫌なことだと思えるかもしれません。私を信じて下さい。G2 EsportsのCEOとしての仕事は、とても有意義で楽しい経験でしたが、非常に難しい結末です。

これまでに、たくさんのすばらしい人たちに出会いました。会社の同僚たちはすばらしい存在で、この数年間において一緒に過ごす事が出来た事に感謝しています。この数日で起こったことは、全て私の責任です。繰り返しになりますが、私がそれをぶち壊しにされた気持ちだという事については信じて下さい。それを知っておいていただきたいと思います。

次はどうするか? 8年以上前は何も出来ませんでした。選手として稼いだお金を元に起業し、時間と心の全てを注ぎ込みました。最初は私個人の夢に過ぎませんでしたが、最終的には同じような野心・文化・目標を持つ人たちの集まりになりました。それを思い出す度に幸せな気持ちになります。なぜなら、私たちはすばらしい仕事をしてきたからです。

全てのファンの方々、チームの生活を支えてくれるスポンサーの皆さん、早くから私たちを信頼して投資してくれた投資家の皆さんに感謝しています。

私を信頼し試合のためにチームをまとめ上げてくれたスタッフ、プレーすることを認めてくれたリーグや運営団体など、すばらしいみなさんたちにも感謝します。

この17年間、私にとってみなさんはかけがえのない存在でした。決して忘れることはありません。今回のことについて、非常に感傷的ですが、今日は泣きません。これはお別れの動画です。ですが泣きません。

みなさんが私について良い事と共に覚えていてくれたらうれしいです。それこそ、私が創りあげてきたものです。

またお会いしましょう。そして覚えておいて下さい。私たちはサムライです。
私たちが強くなるのは、勝つからではありません。必ず戻ってくるからなのです。

最新eスポーツニュース

もっと読む 
Source 『G2 Esports』の名物CEO・ocelote氏が辞任 https://www.negitaku.org/news/n-25585