TGS2022、SteelSeriesのブースに行ってきた!新製品のゲーミングギアも!

TGS2022、SteelSeriesのブースに行ってきた!新製品のゲーミングギアも!

2022年9月15日(木)から9月18日(日)にかけて幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ 2022」(以下、TGS2022)
ゲーミングギアを取り扱うスティールシリーズジャパンも出展しており「SteelSeries(スティールシリーズ)」のブースでは新製品の「Apex 9 TKL/MINI」や「Arctis Nova 7」などを含む、キーボードやヘッドセット、マウスなどのゲーミングギアが数多く展示されていました。

「Apex 9」シリーズなどのゲーミングキーボード!


funglr Games

展示されているゲーミングキーボードの中には、2022年9月15日(木)に販売開始した新製品の「Apex 9 Mini」と「Apex 9 TKL」や「Apex Pro」などが展示されていました。

展示されているゲーミングキーボードを実際に触れてみた!
Apex 9 TKL
funglr Games

Apex 9 TKLとApex 9 Miniを実際に触ってみて、キーボードも打鍵感や押したときの音はすごく良かったです。
「MINI」が付くキーボードは実際に使ったことはなく、TGS2022で初めて触れてみたのですが、押しやすさは変わらないですし、ゲームをする上では角度や場所を気にすることがないのは、かなり大きいメリットなんだと小さいキーボードに対する考えが変わりました。
また、新型ゲーミングキーボード「Apex 9 TKL」と「Apex 9 Mini」は0.2msのレスポンスタイムを実現しているとのことなので、見ていたら実際買って、その性能を試してみたくなりました!

「ARCTIS NOVA」シリーズなどのゲーミングヘッドセット!

Arctis Novafunglr Games


funglr Games

続いてヘッドセットのコーナーを見てみると、2022年10月7日(金)より販売開始をする「Arctis Nova 1/1P」や「Arctis Nova 3」、デュアルワイヤレス接続可能な「Arctis Nova 7」などが展示されていました。

「Arctis Nova」シリーズを実際に装着してみた!
「Arctis Nova」シリーズを実際に装着してみた!
funglr Games

さっそく新製品のヘッドセットを実際に装着してみると、すごく軽く、頭への負担がほとんどなかったです!
これを付けて長時間ゲームをしていても疲れないですね。

 「Arctis Nova」シリーズ マイク
「Arctis Nova」シリーズ マイク
funglr Games

マイクの扱いやすさも良く、完全に収納できるのは大きなメリットです。

「Arctis Nova」シリーズ イヤーパッド
funglr Games

消耗品であるイヤーパッドも取り外しや取り付けしやすかったので、長く愛用していけるゲーミングギアだと感じました!
新製品のArctis Nova シリーズはフルカスタムされた40mmオーディオドライバー搭載に加え、世界初のパラメトリックイコライザーを採用した独自ソフトウェア「Sonar」を使用することで360°空間オーディオを体感できます。
2022年9月15日(木)より予約受付開始しているので、欲しいと感じた方はぜひ予約しましょう!


「Aerox」シリーズなどのゲーミングマウス!

「Aerox 5」
funglr Games

マウスも多く展示されており、その中には今年の4月に発売開始した「Aerox 5」と「Aerox 9」や「Aerox 3」などが展示されていました。
いぞれも、有線とワイアレスモデルをお選びいただけます。


funglr Games

「Aerox」シリーズを実際に触れてみるのは初めてなのですが、マウスを掴み持ちをする筆者にとっては凄く扱いやすかったです。
ところでメッシュタイプというと、ゲーム中の手汗などで壊れてしまわないかと心配になるかと思いますが、IP54準拠の防滴防塵仕様となっており、手汗はもちろんコップが倒れて液体が掛かってしまっても壊れにくくなっています。
基盤は黒い塗装されており、中を覗いても真っ黒でオシャレなデザインになってます。

 funglr Games

サイドボタン2つの「Aerox 3」からサイドボタン12個の18ボタンモデル「Aerox 9」などのマウスが並んでおり、沢山のボタンが付いたマウスには、筆者はあまり馴染みがないので、思わず「おお~」と感嘆の声が出てしましました。(笑)
また、SteelSeries製デバイスの統合ソフトウェア「SteelSeries Engine 3」に対応しており、CPI(マウス感度)やポーリングレート調整やライティングなど細かい設定が可能となっています。

量販店やAmazonで販売中

全国の家電量販店、及びAmazon.co.jpにて販売中とのことで、
詳細はSteelSeries公式サイトとSteelSeriesのTwitterアカウント(@SteelSeriesJP)チェックしてください!

最新eスポーツニュース

もっと読む 
Source TGS2022、SteelSeriesのブースに行ってきた!新製品のゲーミングギアも! https://funglr.games/ja/event/tgs2022-steelseries-booth-report/