バイオハザードのサバイバル・リベンジバトル「バイオハザード RE:バース」がサービス開始時期延期を発表

先日、全世界での累計販売本数が450万本を突破した「バイオハザード ヴィレッジ
シリーズ最高傑作との意見も聞こえてくるほどの完成度の高いシステムにグラフィック、そしてそのストーリーなど、450万本を超えて売れ続けるのも納得の作品ですよね。
アクションシューティングに特化した「ザ・マーセナリーズ」も収録されているので、本編をクリアした後も長く楽しめる本作ですが、もう1つ楽しみが控えています。
「バイオハザード ヴィレッジ」購入者に無償提供されるサバイバル・リベンジバトル「バイオハザード RE:バース」が2021年夏にリリース予定となっていました。
ベータテストも実施され、間もなくサービス開始になるかと期待している人も多い中、大変残念ながら「バイオハザード RE:バース」のサービス開始時期の延期が発表となりました。

累計販売本数450万本突破!!「バイオハザード ヴィレッジ」追加DLC配信開始「あの動画」の大人気御礼キャンペーンも…?

2022年予定に延期

「バイオハザード RE:バース」サービス開始時期延期のお詫び
"「バイオハザード RE:バース」サービス開始時期延期のお詫び
バイオハザード(カプコン)公式Twitter

2021年夏にサービス開始予定だった「バイオハザード RE:バース」のサービス開始時期が2022年予定へと延期になることが発表となりました。
プレイ品質の向上が延期理由ということですので、きっとサービス開始時には快適にプレイできるようになっているはず!
どこかどれくらい向上するのかや、具体的にどの部分の品質を向上させるのは不明ですが、来年までと結構な期間延期になるのでかなり良くなることを期待しても良いかもしれませんね。
サービス開始時期の詳細は決まり次第、改めてアナウンスされるということですので、続報を待ちましょう。
パッケージ版の「バイオハザード ヴィレッジ」を購入された方は、付属のプロダクトコードを無くさないように大事に保管するか、「バイオハザード RE:バース」をプレイする予定のアカウントで事前に入力しておくようにしましょう!
詳細は「バイオハザード RE:バース」公式サイトをご確認ください!

最新eスポーツニュース

もっと読む 
Source バイオハザードのサバイバル・リベンジバトル「バイオハザード RE:バース」がサービス開始時期延期を発表 https://funglr.games/ja/news/resident-evil-re-verse-release-postponement-july2021/