ゲーマー向けコミュニティプラットフォーム「GauG」のベータ版がリリース!将来のスターチームとして輝くチャンス!

2021年6月24日、GauG合同会社は「GauG(ゴーグ)」のベータ版リリースをしました。

GauGの特徴

GauGGauG

GauGは「Meet Gamers」というスローガンの下、多くのゲーマーが他ゲーマーと知り合い、交流し、高め合うことができるプラットフォームになっているとのこと。
GauGのドメインは「gaug-gaming.com」となっておりGMOインターネットのお名前.comで取得・管理し、サービスの開発には、オープンソースのフレームワークVercelを使用している模様で、メールサーバはドメインレジストラ同様GMOを利用しております。
ちなみにプライバシーポリシーを確認したところ、住所は東京で“大田区”ではなく“太田区”となっていました。

プロフィール公開機能

プロフィール作成では、多くのゲーマーと知り合うために、これまでのキャリア・実績も記録し公開が可能。
また、キャリアは大会実績などに限らず、配信、コーチング、まとめ・攻略記事など幅広いキャリア情報に対応しているとのことです。

 

ゲームデータ連携機能

また、一緒に協力プレイする仲間を探す時に、相性が良さそうな人や。自分と同じ程度の実力を持つ相手を見つけるのにとても便利な「ゲームデータ連携」という機能で、よく利用するゲームのプレイデータを簡単に連携し反映できます。
現在ゲームデータ連携できるタイトルは、「Apex Legends」、「Counter-Strike: Global Offensive」、「Dota 2」、「Fortnite」、「Overwatch」、「Rainbow Six Siege」で、今後順次拡大を予定しているとのことです。

 

チーム管理機能

「GauG」では、プロ、セミプロ、アマチュアに関わらず、チームの作成・運営ができます。
簡単にチームとメンバーを管理できるだけに留まらず、チームの実績などキャリア情報もチームプロフィールとして記録・公開できるとのことです。

 

掲示板機能

個人もしくはチームとして目的に応じて掲示板に投稿することができます。
ゲームにおけるパーティメンバーの募集、新しい役割を担えるチームメンバーの募集、もしくは配信や大会などに関する告知、などを気軽に投稿できます。

ベータ版では、いくつかの機能が無料で使用可能!

ベータ版では「ゲームデータ連携」と「チーム管理」の機能が無料で使用できるとのこと。
これを機にオンラインプレイデータの連携や仲間とのチーム立ち上げなどを体験してみてはいかがでしょうか。


最新eスポーツニュース

もっと読む 
Source ゲーマー向けコミュニティプラットフォーム「GauG」のベータ版がリリース!将来のスターチームとして輝くチャンス! https://funglr.games/ja/news/gaug-beta-version-release/