Dust2でスモークバグを利用した悪質なポジションが見つかる


Dust2でスモークバグを利用した悪質なポジションが見つかった事がRedditで話題となっています。

RedditユーザーSeanie987は「Smoke Molly Bug」とタイトルを付けた動画を投稿、動画ではDust2のロングからAサイトへの渡りスモークにカウンターのモロトフを投げ入れ、スモークバグにより透けて見えた敵をキル、そのまま4人をキルしエースを決めました。

Smoke Molly Bug from r/GlobalOffensive

このスモークバグによるキルに対しコミュニティでは、「このバグは長い間存在し、もう修正される事は無いだろうと考えています。」や、「私もたまにこのバグが起こりますが簡単にできるとは思わないので、このバグに対しパッチを当てるのは難しいのでしょう。」といったコメントが寄せられており、既にコミュニティではバグ修正に対し半ば諦めているといった状態となっています。

コミュニティのコメントでもあったように、このスモークバグ自体、昔より存在し昨年11月に当ブログで一度記事にしています。また、私自身、上記のスモークバグを似たポジションで試してみましたが、8割ほどの確率で実際にスモークバグを使用する事ができ、場合によっては悪用するプレイヤーもでてくるのではないかと考えられます。


CSGOにはビデオ設定やPC側のスペックによるバグがあり、度々Redditで話題になります。今年4月にはPCスペックにより壁を透けた状態で公式サーバーをプレイできるバグが見つかり、昨年11月にはNikoがXyp9xに対し不正な設定を使っているのではないかとコメントし話題となりました。

最新eスポーツニュース

もっと読む 
Source Dust2でスモークバグを利用した悪質なポジションが見つかる https://www.csgo4jp.com/2019/10/dust2.html…