【パズドラ】修羅の幻界を最新パーティーで攻略! 対策を理解すればクリアは容易?


6/25のメンテンナンス後から登場した「修羅の幻界」。
今回はこちらにパズドラ攻略班が挑み、ダンジョン構成や注意点などをご紹介したいと思います!

修羅の幻界の詳細

メンテナンス以降、新たなテクニカルダンジョン「修羅の幻界【ノーコン】」が登場しています。



このダンジョンではコンボドロップが降ってくる新たな特殊ルールが登場。
道中には強力なモンスターが登場するほか、新たな強化合成用モンスター「リッチゴールドドラゴン」「レインボーメタルドラゴン」がランダムで出現!
さらにダンジョン中ドロップするモンスターとして、「潜在たまドラ☆枠解放 ×2」をゲットできます。

使用する編成

今回使用する編成は、最新フェス限である「レムゥ」をリーダーとし「ダンテ」と組み合わせたパーティー!
ほぼ全てのギミックに対応し、対応力は抜群の編成となっています。


▼編成詳細

レムゥ:【潜在】神キラー、遅延耐性×4 【アシスト】武田信玄武器

超転生アマテラス:【潜在】遅延耐性×2、毒目覚め耐性 【アシスト】ミッキー&フレンズ武器

ポロネ:【潜在】遅延耐性×6 【アシスト】リクウ武器

正月ホルス:【潜在】お邪魔目覚め耐性 【アシスト】アキネ武器

グランディス:【潜在】神キラー、遅延耐性×4 【アシスト】リナ武器

ダンテ:【潜在】悪魔キラー、遅延耐性×4 【アシスト】スーパー1武器

実際に挑戦

では早速ダンジョンへ潜入していきましょう。
※今回録画ミスにより、12Fまではクリア時の挑戦画像ではありませんのでご了承ください。

1Fではいきなり遅延が飛んできます…! これは変身環境では厄介!
しかし、恐らく最大でも6ターンほどのようなので、遅延耐性による対策が可能です。また威嚇などを使用したり、耐久をすることも出来るようなので変身キャラを諦めるほどの内容では無さそうですね。


2Fではルシファーが登場。先制で覚醒無効・スキル封印を受け、コンボ教室が開始されますっ…!
1ターン目の毒を全て消すパズルは全く問題無いのですが2ターン目以降が厄介。

まず辛いのが盤面0コンボ。ルシファーによって盤面が変換されますが、この内容次第で難易度が変わってきますね~……!


続いて操作時間延長後に、盤面全体を火・水・木ドロップに変換します。
このドロップを1つも残さず消す必要がありますが、こちらも盤面次第で難易度が大きく変化。油断せずに行きましょう。


全消しに成功すると、ルシファーは自滅し先へ進むことが出来ます。
突破時には闇ドロップが100%降ってくる目覚めにより、盤面が闇ドロップのみとなるため注意しましょう。


3Fはファクト。6コンボ以下吸収に加え、盤面の両端を木・光ドロップに変換!
ルシファーによって実質闇花火にされた盤面ではコンボ吸収を突破できませんが、耐久も可能なので一度攻撃を受けて盤面を整えてもいいでしょう!


4Fでは超暗闇を受ける事に、対策は必須ですね!


5Fではルカが登場。回復力激減を付与してくるため、裏列界など同様に回復エンハンスも編成していきたいところですね。
しかしこの階層での耐久は比較的容易だったので、回復エンハンススキルは必須とまでは言えないかと思われます。


6Fはアルキオネ。
超根性には「1」と書いてありますが、1%の事なので通常の追加攻撃による突破は出来ないため注意が必要。
100万固定ダメージであれば突破は可能となっていましたよ!


7Fにて報酬となる「枠解放たまドラ」が登場。
攻撃力減少を使用するため、エンハンスによる対策をしましょう。枠解放たまドラは固定ダメージで撃破が可能ですが、両サイドのデビたまはHPが高め。
ただし攻撃力は低く耐久が可能となっていました。


8Fはアロンダイト。木ドロップを消せない状態とするので、対策をすると楽ですが耐久も可能です。
敵のHPが高めなので注意して突破しましょう。


9Fにて、またしても遅延! 使いたいスキルを所持したモンスターには、遅延耐性を多めに付与した方が良さそうですね。


10Fではペルセウスが登場し……

盤面を76マスに変化

これは恐らく76リーダー対策でしょう……。これにより56盤面での挑戦をオススメする事になります。
噂によると76リーダーの場合は「超暗闇目覚め」を使用してくるとか……


11Fのスピカも50%超根性持ち。8000万以上ダメージ無効も所持していますが、他の行動は特に無し。
今となってはシンプルなギミックに見えてきますね。恐ろしい……。


12Fではソティスが「200万以上ダメージ吸収」を発動。これだけであれば問題ないのですが、意外にトトが硬い。
油断するとトトだけ残して、ダメージ吸収状態のソティスを復活させてくるので注意しましょう!


14Fでは新キャラである「レインボーメタルドラゴン」「リッチゴールドドラゴン」が登場。
レインボーメタルドラゴン出現時にはリーダーチェンジを受けることになるので、可能であれば潜在にて対策をしましょう。


15Fはメアが4体出現。一見硬くは無さそうですが、ダンテの悪魔キラーの力をもってしてもワンパン出来ない…!?
この階層もスキルを惜しまず、全力の火力を出す事をオススメします。


16Fはラファエル! またもや超根性持ちですが、それ以外のギミックは無し。
特に問題は無い敵となりますね。


17Fはカストル。ロック目覚めを使用するため、L字攻撃も編成しておきたいところですね!


18Fではアナザージャスティスが登場。
爆弾ドロップを生成してきます。このダンジョンでは全体的に「お邪魔目覚め」など、お邪魔関連のギミックを多数受ける事となるので「お邪魔耐性」「お邪魔目覚め耐性」は付与していく事をオススメしますよ!


ボス手前となる19Fではシュウミンが登場。厄介なルーレットを使用してきます。
レムゥで上書きも手なのですが、実はターン経過毎にルーレットの数は減っていきます。耐久も可能なので、特にこの階層でレムゥを使用する必要は無いかもしれません。

(左)1ターン目、(右)2ターン目


3ターン目にはルーレットは2個のみに。これなら全く問題ありませんね!


そしてついにボス階層へ!


ボスは……メノア!!
バナーに書いてありましたからね!!


ダメージ90%を使用してくるため非常に硬そうですが、グランディスのエンハンスも活用し特に問題なく突破!
おっ、クリアーか!?


とでも思っていたのか。

まあ進化しますよねー! 恐らく5属性いるのでしょうが、今回は闇メノアの登場。
なんと前半となるHP50%以上では、毎ターン覚醒無効を付与してきました……運が悪かったのかもしれませんが厄介ですね~……!


しかし50%を切った瞬間には、特に問題となる行動はありませんでした。
この隙をついてスキルを発動。全力攻撃を仕掛け………

無事に突破~♪


という事でクリアです!


報酬は以下のようになっていました。
これは周回できれば美味しいダンジョンですね!


まとめ

今回挑戦したところ、レムゥダンテは非常にダンジョンと相性が良いように感じました。しかし編成内容は大幅に変更しないと安定とは言えなさそうですね。
マシンキラーなどを多く編成する事で、ダンジョンを全体的に楽々突破できるようになりそうです!

しかし76盤面がまたもや対策されたのは意外でした。半面、「暗闇目覚め耐性」が登場した際には76リーダーが最適となる可能性もあります。今後の潜在覚醒追加に期待ですねっ♪

という事で今回の挑戦はここまで! お疲れ様でした~!


a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
敵が硬い!

この記事も見られてます

パズドラの最新情報はこちら

最新eスポーツニュース

もっと読む 
Source 【パズドラ】修羅の幻界を最新パーティーで攻略! 対策を理解すればクリアは容易? https://www.appbank.net/2020/06/25/iphone-application/1917009.php…