RAGE初の国際大会「RAGE ASIA 2020」が8/29(土)・30(日)に開催 採用タイトルは「Apex Legends」「荒野行動」

RAGE初の国際大会「RAGE ASIA 2020」が8/29(土)・30(日)に開催 採用タイトルは「Apex Legends」「荒野行動」

国内最大級のesportsイベント「RAGE」が初の国際大会として「RAGE ASIA 2020」を、2020年8月29日(土)・30日(日)に開催することが発表されました。

「RAGE ASIA 2020」では、人気バトルロイヤルシューター「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」とスマホ向けTPSバトルロイヤルゲーム「荒野行動-Knives Out-」という全世界で絶大な支持を受ける2タイトルが採用しされることとなりました。

今大会では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を鑑みて、会場に選手や観客が集まって行う形式ではなく、初の「完全オンライン形式」とし、日本及び海外チームや選手は、自宅などからオンライン上で試合に臨みます。大会は「OPENREC.tv」や「YouTube」から観戦することが可能となります。

また、3月15日(日)にβ版をリリースした、「RAGE」が運営するesports大会の試合観戦やイベント参加体験ができる「V-RAGE」のアップデート版が本大会でも体験可能で、アバターや服装を選択ができるようになります。さらに、「グループビューイング機能」を使用し、専用のグループルームに入室することで、仲間や友人同士でボイスチャットができるなど、バーチャル空間でのesports観戦ができる予定となっています。

公式サイトhttps://rage-esports.jp/

最新eスポーツニュース

もっと読む 
Source RAGE初の国際大会「RAGE ASIA 2020」が8/29(土)・30(日)に開催 採用タイトルは「Apex Legends」「荒野行動」 https://e-sports-press.com/archives/29972