【WCS2019】Worlds2019 グループA チーム紹介とグループ突破予想 -イケイケなチーム全員集合-【観戦ガイド】

Worlds2019 グループリーグ

G2 esports

 

Roster
TOP: Wunder
JG:Jankos
MID:Caps
BOT:Perkz
SUP:Mikyx
注目選手
私的予想
Worlds 優勝候補ランキング:1位

グランドスラムがかかったWorlds2019

G2 esportsは未だどのチームも成しえていない『グランドスラム』のチャンスを持つチームだ。
グランドスラムとは、地域の春夏優勝とMSI、Worldsの年2回の世界大会を優勝することである。
これはWorldsを3連覇したSKTですら成し遂げたことがない偉業であり、前年は中国のRNGがWorlds2018を優勝すれば成し遂げることができたが、G2 esportsがベスト8にてそれを拒んだ。
しかし、G2 esportsは現実的にグランドスラムを成し遂げる可能性は充分にある。

CapsとMickyxを2019年に獲得しLEC最強チームに

G2 epsorts 戦績
Worlds2018:ベスト4
-----Caps Mikyx 加入------
LEC2019 Sprit:優勝
MSI2019:優勝
LEC2019 Summer:優勝
G2 esportsは2018年でもWorldsでベスト4に進出するほど強かった。
しかしG2 esportsの見据える先は優勝のみであり、2019年に大型補強を行う。
ライバルチームのFnaticからEUを代表するミッドレーナーの『Caps』を獲得し、同じくライバルチームMisFitsからサポートの『Mikyx』を獲得した。
そしてG2 esportsのエースでもあった『Perkz』をミッドレーンからボットレーンにコンバートした。なんとも贅沢である。
この補強は大当たりで、G2 epsortsはEU最強チームへと昇華する。
ピックプールも広く、レーンでも強い隙の無いトップレーナー『Wunder
現在世界最強のジャングラーとも評される、試合全体を支配するジャングラー『Jankos
1on1トーナメントも優勝しミクロ最強を証明し、大舞台で何度もビックプレイを決めてきたメンタルも併せ持つ『Caps
マークスマンからメイジまで超高水準であり、G2に様々な戦略の幅をもたらす『Perkz
鋭いエンゲージと緻密なマップコントロールを行い、G2のマクロを安定させる『Mikyx
この5人のバランスは絶妙で、個々のプレイングスキルと世界でG2しか実行できないような戦略で2019年のトーナメントを総なめにしている。
王者なのに、どのチームよりも最先端のチャンレンジを行うチームそれがG2 esprtsだ。

グループA突破筆頭候補だが不安要素も

そんなG2 esportsは死の組グループAで突破することができるのか?
答えは、概ね『YES』だろう。個々の実力やチーム力、実績を鑑みるとグループステージの1位候補筆頭である。
しかし、不安要素がないわけではない。G2には2つの不安要素があるだろう。
1つ目はBO1の戦績が不安定であることだ。MSI2019では格下のチームにBO1で2敗するなど、低調なパフォーマンスであった。
2つ目はスロースターターの傾向があることだ。トーナメント全体を通じても、BO5などでも、どちらかというと後半の方がG2 esportsのパフォーマンスは高い。
Worlds2019 グループステージでも、いつものようにのんびり調子を上げていくようでは、GrffinC9といった実力の高いチームに後れを取る可能性は充分にある。

■Jankos Montage

■Caps Montage

■Perkz Montage

Griffin

ロスター
TOP:Doran / Sword
JG:Tarzan
Mid:Chovy
Adc:Viper
Sup:Lehends
注目選手

Tarzan/ Chovy 

私的予想
Worlds 優勝候補ランキング:6位

リーグ戦では春夏共に1位

昨年より新たな強豪チームとして存在感を放つ『Griffin』がついにWorldsの切符を手にした。

昨年はLCK プレイオフ決勝と、Regional Final決勝という2つのWorldsを賭けた試合に敗北してしまい、後一歩のところでWorldsのチケットを手にすることができなかった。

しかし、2019年では春夏共にリーグ1位を獲得するという安定的した実力で、文句なしのWorlds出場を決めた。

プレイオフでは春夏共にSKTに敗北したり、昨年も決勝戦で勝ちきれなかったりと、BO5に弱いという欠点を克服できるかがWorldsでの鍵である。

個の達人が集結したチーム

Griffin OPGG

Griffinというチームは、『最強の個が集まったチームが最強のチーム』を体現したチームだ。

本格的にスタメンのメンバーが韓国のソロQを回しだすと、全員がトップ10に入るなど、個という面でみるとLCK最強は間違いなくGriffinだろう。

特にJGの『Tarzan』は2位以下に圧倒的な差をつけて、韓国ソロQの頂点に輝いている。

MidのChovyや、AdcのViperなどもとてつもない個人技を持っており、Griffinの集団戦は信じられないスーパープレイが様々なところで発生する。

最近のLOLは全世界的にミクロの重要さが高まっており、戦闘が起きやすくなってきている。

その点において、LPLやLCSなどミクロが際立っている地域に、真っ向から勝負できるLCKのチームはGriffinになってくるだろう。

BO1は得意分野だが…

Griffinは強豪チームがひしめき合うLCKで、春夏共にリーグ戦で1位となるなど短期戦にはめっぽう強い。

その点で死の組であるグループAを突破する可能性はかなり高いと思われる。

しかしGriffinには2つの不安要素がある。

1つ目が世界戦の経験が非常に少ないことである。特にWorldsという大舞台はメンバー全員が初めての体験だ。

世界戦で委縮してしまい、いつもの動きができないプレイヤーは今まで何人もいた。

2つ目が、Worlds直前にヘッドコーチが退任してしまったことである。

オーナーと衝突し、Griffinを2部リーグからここまで押し上げてきたヘッドコーチが退任してしまったのだ。

各チームの分析、メタに沿った戦略、BAN/PICK、メンタル面などコーチによる要因は非常に大きいので、この電撃退任はGriffinに大きく影響を及ぼすだろう。

■Tarzan montage

■Griffin Montage

Cloud9

ロスター
TOP:Licorice
JG:Svenskeren
Mid:Nisqy
Adc:Sneaky
Sup:Zeyzal
注目選手

Licorice/ Sneaky

私的予想
Worlds 優勝候補ランキング:10位

ラストホープCloud9

アメリカのLCS地域を2位で突破してきた『Cloud9』はこれで6連続のWorlds出場になる。

これまでCloud9は必ずしもNAの中で一番期待されているチームというわけではなかった。

しかし、それでも毎回NA地域で最後までWorldsの舞台に残り続ける姿から、Cloud9は『ラストホープ』の異名で呼ばれるようになった。

Worlds 戦績
Worlds 2018ベスト4
Worlds 2017:ベスト8
Worlds 2016:ベスト8
Worlds 2015:ベスト11
Worlds 2014:ベスト8
Worlds Season 3:ベスト8

過去6年間で5回もグループリーグを突破しているのは、世界的に見ても凄まじい戦績だ。

でもさすがに今年ばかりはグループが悪すぎるのでは…

確かにそう思うかもしれない。G2 esportsGriffinは余りにも強すぎる敵だ。

しかし少し待ってほしい。Cloud9は昨年のWorldsでも似たような境遇で、グループリーグを這いあがってきたのだ。

Worlds2017の優勝メンバー全員が残っていた韓国の強豪『Gen.G』と、MSI2018を制し、グランドスラムの可能性もあった中国の王者『RNG』がいたグループB。

当時は2強2弱とも評されていたこのグループBをCloud9は見事突破したのだ。

そして今年のグループAにも、韓国の強豪『Griffin』とグランドスラムを狙う『G2 esports』がいる。

昨年と状況がとても似ているとは思わないだろうか。

正直、今年はさすがにグループリーグ突破できないだろう」そう筆者も思ってはいるが、この予想は何度もはずれてきた。

今年もその再現が行われても全く不思議ではない。

■Sneaky Montage

■Licorice Montage

Hong Kong Attitude

ロスター
TOP:3z
JG:Crash
Mid:M1ssion
Adc:Unified
Sup:Kaiwing
注目選手

Crash

私的予想
Worlds 優勝候補ランキング:16位

ISGを3-1で破りWorlds本戦へ

LMSで今年MSI2019にも出場したGRXをRegional Finalで3-0で破ってWorlds Play-INから参戦したHong Kong Attitude(以下HKA)

3勝1敗でPlayINグループCを1位突破したHKAは、日本代表DFMを倒したISGと激突した。

Isurus GamingメディアYouTube:Isurus GamingTwitter:@teamisurus公式サイト:Isurus GamingWorlds2019 Play-IN ステージにおいてDFMと対戦が決定した『Isurus Gaming...
【WCS2019】DFMの対戦相手『Isurus Gaming』を研究する。DFMは勝てるのか?【Play IN】 - World of E

ISGはミッドジャングルが非常に強力なチームだが、HKAの韓国人ジャングラーのCrashと台湾人ミッドレーナーのM1ssionのミッドジャングルラインはそれを上回っていた。

とは言いつつも、それでもやはりグループAの他3チームと比較すると、総合的なチーム力で見劣りしてしまう。

どれだけミッドジャングルラインで試合を荒らしていけるかがポイントになってくるだろう。

勝敗予想とグループ突破予想

G2 esports
5勝1敗
不安定な要素もあるが、Worldsという大舞台ではしっかり仕上げてくるだろう。
実力も戦略も高水準で、世界戦の経験も十分に積んだG2 esportsに死角なし。唯一Griffinにのみ、一度土をつけられると予想。
Cloud9
4勝2敗
Cloud9を毎年グループリーグ敗退と予想し、その度にピッケムを燃やしてきたので、いい加減学習して今回は突破すると予想。
経験不足で浮足立ったGriffinを1戦目で倒し、修正してきたところにコーチのReaperedの奇策でGriffin相手に2連勝するという道筋を描いてみたが、自信はない。
Griffin
3勝3敗
長期のリーグ戦には強いGriffinだが大舞台に弱いのもGriffinである。
世界戦の経験も少なく、直前にヘッドコーチの退任という事件もあり、安定した強さを発揮するのは難しいかもしれない。ただし、もしもメンバー全員が本来の実力を100%発揮することができればグループリーグ全勝の可能性もあるが、確率は低いと予想。
Hong Kong Attitude
0勝6敗
0勝と予想したが、1勝を挙げる可能性は充分にある。しかしHKAがグループ突破することは難しいだろう。
BO1ということで、どれだけ相手の予想を上回る戦略を用意できるかがポイントである。
しかし、普通にCloud9相手に2勝しそうな気がしなくもない。

最新eスポーツニュース

もっと読む 
Source 【WCS2019】Worlds2019 グループA チーム紹介とグループ突破予想 -イケイケなチーム全員集合-【観戦ガイド】 https://echan-world.com/worlds2019_groupa/