【モス】本日発売! 2つの「チキン南蛮」を実食! 守りと攻めのバーガーを食べくらべ

【モス】本日発売! 2つの「チキン南蛮」を実食! 守りと攻めのバーガーを食べくらべ

本日1月23日(木)から発売となる「チキン南蛮」と「サワーチキン南蛮」を一足先にいただきました!

2種類の『チキン南蛮』を発表!


全国のキャストが選ぶNo.1商品となった王道「チキン南蛮」と、令和時代の新しい革新「サワーチキン南蛮」の2種類が本日よりモスバーガーで発売。

同じチキン南蛮でも全然違う2種類のバーガーを先行レポートします!

王道「チキン南蛮」

まずは、王道の「チキン南蛮」。

千切りキャベツの上に“醤油だれ”を絡めたチキン、みじん切りのオニオンとマヨネーズタイプソースがたっぷりかかっています。


リニューアルした“醤油だれ”は、静岡県焼津市産の荒節を使用したかつお節粉と北海道日高産昆布のエキスをベースに、醤油を加え、国産の柚子・みかん・レモンの果皮などをブレンドした特製の七味唐辛子で味のキレと香りの広がりが表現されているとのこと。


食べてみると、まさに王道。これぞチキン南蛮

キリッと引き締まった“醤油だれ”に分厚いムネ肉がしっかり包まれていて、マヨソースとの相性が抜群! 千切りキャベツとシャキシャキのオニオンの食感も良し!

どこか懐かしさを感じるような、手作り感ある温かい味に大満足でした。


革新「サワーチキン南蛮」

王道に対抗すべく現れた新星「サワーチキン南蛮」。

こちらはキャベツではなく、グリーンリーフとトマトの上に“醤油だれ”を絡めたチキン、その上にみじん切りのオニオンと特製の“サワークリームソース”がかけられています。


“サワークリームソース”は、白ワインビネガーやローズマリー、タイム、カルダモン、オレガノといったハーブが使われたモスバーガー特製のソース。ここまで聞くと洋風ですが、昆布エキス、三温糖、黒酢といった和風調味料でバランスを整えているあたりがモスらしい。

“醤油だれ”は王道「チキン南蛮」と同じものが使用されているのですが、サワークリームソースがどう絡んで来るのかワクワクします。


期待に胸を膨らませ、食べてみると・・・おぉ!? これは、チキン南蛮? 私の知ってるチキン南蛮ではない!

“醤油だれ”の絡んだチキンはまさにチキン南蛮そのものなのですが、サワークリームソースの強烈な酸味が全く別の料理に進化させています。食べた瞬間に鼻に抜けるハーブの香りはイタリアンのような異国情緒があるんですけど、どこかホッとできるようなまろやかさもあり。

めちゃめちゃサッパリした味付けと、フレッシュなグリーンリーフ、トマトも重なってサラダ感が強いバーガーです。ボリュームあるのに軽やかに食べきれます。

かなり尖った味付けなので、好き嫌いは分かれるかなと思いますが、個人的にはめちゃめちゃ好き! 酸味が効いているおかげで食べ終わった後もお腹が重くなくて、なんだか「よーし、午後もがんばるぞ!」って気持ちになりました。


2種類食べくらべて思ったのは、「チキン南蛮」が食べたいなって思ったら王道を、サッパリ系のバーガーが食べたいなって思ったら「サワーチキン南蛮」がオススメ。同じ名前で販売されているのが不思議なくらい、全然違うバーガーでした。

伝統を守る「チキン南蛮」と、斬新に攻める「サワーチキン南蛮」の2種類は、本日1月23日(木)から全国のモスバーガーで発売です。

【価格】
・チキン南蛮 362円+税
・サワーチキン南蛮 445円+税

公式サイト:【予告】サワーチキン南蛮/チキン南蛮 | モスバーガー公式サイト

モスバーガー ・販売元: MOS FOOD SERVICES INC
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ライフスタイル
・容量: 37.5 MB
・バージョン: 4.2.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

グルメまとめができました

おいしい情報・お得な情報を「グルメ情報まとめ」にどんどん更新中です!

gourmet_

最新eスポーツニュース

もっと読む 
Source 【モス】本日発売! 2つの「チキン南蛮」を実食! 守りと攻めのバーガーを食べくらべ http://www.appbank.net/2020/01/23/iphone-application/1846083.php…