【LoL】僕がどうやってチャレンジャーに到達し、プロになったか(第1回)

皆さん、はじめまして!
らんど、と申します。

「え……誰?」という感じの方がほとんどだと思いますので、簡単に自己紹介させていただきますね。

僕はシーズン5からLoLを初めて、シーズン9にチャレンジャーに到達できました。そして、シーズン10にRascal Jesterにトップのサブ選手として所属させていただき、プロになることができました。

あるご縁(今後話します)があり、LoL忍者さんに初心者向けの記事を書いてみないかとのお話を頂戴しました。「いやいやいや…自分がLoL忍者さんの読者さんに教えるなんて畏れ多い!」と、一番最初はお断りさせていただきました……。ですが、お話しているうちに、LoL忍者さんの理念に共感できる部分が多いことに気づき、「ひょっとしたら自分にもできることがあるかも知れない」と感じ、引受けさせていただくことになりました。
少しでも皆さんのお役に立てるよう、精一杯頑張ります!どうぞ宜しくお願いいたします!

メンタルの力でハードスタックを突破しよう!

さて、正直に言うと、僕はプラチナまでは比較的すぐに到達できました。しかしそこからハードスタックしてしまい、中々ランクが上がりませんでした。自分は必死にやっているのに、思う通りに味方が動いてくれないことのもどかしさ……僕も嫌というほど経験しました。もがけばもがくほど、ランクは上がらず、停滞しました。10ヶ月ほど、同じランクをウロウロしていたんです。

しかし、あることを徹底的に改善したら、嘘みたいにスルスルっとランクが上がり、遂にはチャレンジャーになったんです。
そのあることとは、メンタルです。

個人的な考えなのですが、LoLというゲームの上達方法は、フィジカルの向上とメンタルの向上に分けて考えられるのではないかと思っています。例えばフィジカル面は、CS精度や、方向指定スキル精度などのハンドスキルの向上など。それに対して、メンタル面は、劣勢でも動揺せず最大限の力を発揮しようとするモチベーションの高さや、起こったこと全てを前向きに捉えて成長の糧にしようとする精神的態度のことだと捉えています。

メンタルもフィジカルも、車の両輪のように同じくらい大事ですが、僕がまず改善に取り組んでみて劇的に効果があったのはメンタルです。メンタルを改善したら、フィジカルのトレーニングも前向きに取り組めるようになりました。その結果、なかなかなれなかったチャレンジャーに、すぐに到達できました。さらには、有難いことに、プロにもなることができました!

LoLはメンタルが重要なゲームであるということ自体は、特に耳新しいことではないと思います。しかし、それゆえに、新鮮な注目を浴びることが少なくなってしまったかな、とも思います。そこで、僕がどうやってメンタルを改善したかの具体例や実体験を交えて、あらためてメンタルの大切さを皆さんに少しでもお伝えできればと思います。

メンタルの法則その1. メインチャンピオンは自分の好みだけで選べ!

さて、LoLを始めたばかりの初心者の方がつまづきやすいポイントの一つに、「複雑すぎてよく分からない」というものがあります。スキル効果、クールダウン、マッチアップ、メタ…覚えることは山盛りですね。モチベーションが無ければ続けることは難しいでしょう。では、どうすれば長続きするのでしょうか?

僕のおすすめは、「チャンピオンを自分の好みだけで選ぶ」という方法です。メタやメカニクスなどの、ロジカルな側面から入るのではなく、自分が「これ好き!」と感じたフィーリングを重視してチャンピオンを選ぶんです。理屈は一切忘れて、思い入れをフルでブッ込みましょう。

僕の場合は、ミス・フォーチュンのスキンの一つ、「船長フォーチュン」を気に入ったことがモチベーションに繋がりました。このスキンが、僕にはとてもカッコよく映りました。このスキンが欲しい、このスキンを使いたい!ということがモチベーションになり、LoLを続けることができたんです。

© Riot Games. All Rights Reserved.

もちろん、別にスキンじゃなくても、何でもいいと思います!見た目でもいいですし、物語でもいいですし、好きな配信者が使っているからといった理由でも全然いいと思います。モチベーションは、人それぞれです。個性があるほうがいいと思います。自分が楽しい、嬉しいと感じられることを最重要視してください。

楽しくLoLをプレイできれば、続けられます。続けるうちに、なんとなく自分の得意チャンピオンや得意ロールなどが見えてきます。それからメタやチャンピオンプールを意識しても全然遅くないと思います。理屈なんて後です!自分の心の声に従って、楽しさをとことん追求しましょう!

……こんな感じで、皆さんのお役に立てるようなことをお伝えできればとと思っています。こんなことを教えて欲しいなどのリクエストがあれば、この記事のコメント欄や、僕のTwitterにご連絡くださると嬉しいです。また、コーチングも始めたので、お気軽にお問い合わせください!Twitchで定期的に配信もしています。どんなことでも、ご遠慮無く、どんどん質問してくださいね!

 

では、最後まで読んでいただきどうも有難うございました!
また次回お会いしましょう!

 

randoは、LoLのプロプレイヤー。Rascal Jester所属(サブ)。日本サーバー活性化の一助となるべく、配信やコーチング活動なども積極的に行っている。クリーンな試合を心がけている。

Twitter Twitch

 

管理忍

心こそ最強の筋肉でござる。

おすすめ関連記事

【LoL】ランク戦におけるメインロールの選び方
なぜメインロールを決める必要があるの?色々なロールを遊ぶのもリーグ・オブ・レジェンドの楽しみ方の一つであり、決して間違っていない。しかし、ランク戦でレートを上げたいなら、メインロールを決めると...
【LoL】負けたあとに5分休憩すると勝率が上がる?
LoLをプレイする人なら誰しも直面するティルトを分析した御仁がいるでござる。この研究者の本業はデータ・サイエンティストだそうでござる。この研究では、負けた後にとる短い休憩と勝率との関係をを調査している...
【LoL】140文字以内に要約した各チャンピオンの物語一覧
Riot公式が提供する全チャンピオンの物語を140文字以内で要約。随時更新予定。

The post 【LoL】僕がどうやってチャレンジャーに到達し、プロになったか(第1回) first appeared on LoL忍者.

最新eスポーツニュース

もっと読む 
Source 【LoL】僕がどうやってチャレンジャーに到達し、プロになったか(第1回) https://lolninja.net/2020/10/07/22914/…