【LoL】Top Esports 対 DRX|Worlds2020 グループD

ドラフト: 4:57
試合開始: 12:17
マッチヒストリー

※以下ネタバレ注意


G2
369のレネクトンはクイン相手にフリーズして、アーマーを積んでソラリのロケットを買っていた。LSがひどく感心していたのが伝わってきた。

 

Summoner1
LPLのレネクトンはバンに値する。カウンターピックのボリベアを倒し、カウンターピックのクインにイーブンに持ち込む。

 

Summoner2
レネクトンはフリーズでうまくCS差を付けられないようにしていた。本当に恐ろしいのは最高のミクロとマクロを併せ持つTESだな。

 

>>Summoner2
Summoner3
TESがチームとして組織的にプレイして、問題を解決しているからな。YamatoCannonが、TESはあらゆる条件に強いと言っていた。

 

Summoner4
UOL対FLYは低スキルのインティングだったが、こっちは高スキルのインティングだったな。

 

Lux
JackeyLoveのセナは、普通よりASが速いと思うんだよね。

 

Trundle
これがセナの本当の姿なのか……

 

Twisted Fate
JackeyLoveによる、フロントラインセナ。

 

LEC
VediusはこれでKnightのファンになっただろうな。

 

Summoner5
あのノクターンのピックは天才的だった。クインのスプリットプッシュを「安全ではないぞ」と咎め、レベル11以降は、ほとんどツイステッド・フェイトのように運用できていた。

369の強さにも脱帽。序盤ガンクを食らっても、あのレーニング。トップ差が凄まじかった。

 

翻訳元: reddit

 

管理忍

TESが勝ったでござる。

おすすめ関連記事

【LoL】LSによるプロシーンにおけるフリーズ戦術の解説
抄訳フリーズ、すなわちミニオンウェーブを自分の有利な状況にコントロールする技術は非常に重要な戦術だが、しっかり活かしきれていないと感じている。フリーズはチーム構成によっては、戦局に応じ...
【LoL】ウェーブ管理の基本的な3つの方法
以下、動画のポイントのみ要約。フリーズ、スロープッシュ、ファストプッシュの3種類を紹介。(adsbygoogle = window.adsbygoogle || [...

The post 【LoL】Top Esports 対 DRX|Worlds2020 グループD first appeared on LoL忍者.

最新ゲーミング製品情報

もっと読む 
Source 【LoL】Top Esports 対 DRX|Worlds2020 グループD https://lolninja.net/2020/10/06/23028/