【LoL】Deft「もし2戦連続で負けたとしたら…?みんなの目を覚まさなければなりません。私は…しっかりしなければいけません」

以下、DAMWON Gaming(以下DWG)戦後のDragon X(以下DRX)DeftへのAshley Kangによるインタビュー動画の意訳。




Ashley Kang
アンニョンハセヨ~

 

Deft
アンニョンハセヨ~

 

DAMWON Gamingを2-1で破りましたね!

 

Keria
Pyosikがすごく上手だった!

 

Pyosik
Deft兄さん〜!

 

Chovy
アジールの呪いを打ち破ったぞ。

 

Pyosik
チームメイトのみんな、ありがとう!

 

今のお気持ちはいかがですか?

 

そうですね…昨日のKT戦のこともありますし、今日のDWG戦のこともありますし…KT戦では、自分たちのミスが原因で負けてしまいました。今日のDWG戦では、全勝できたはずなのに、1ゲーム落としてしまいました。ですから…結果はさておき、複雑な思いですね。

 

どのような思いなのでしょうか? 喜んでいいと思うのですが。Chovyは、試合会場で「報われた」と言っていました。Pyosikはたくさんのことを経験したようでした。あなたは、また違ったことを感じているのではないでしょうか。

 

正直、このスプリットで6連勝していたときと、今とでは……そうですね……私は、いつも傲慢にならぬよう、一生懸命戦うと言っていました。実際に、私はいつも一生懸命だったと思います。練習でも、試合でも。でも…ドラフトの準備に関しては……ドラフトは一番大きかったと思います。cvMaxコーチと、チームのみんなが、ドラフトに関して私に大きな責任を与えてくれたんです。とても大きな……なんて言ったらよいのでしょうか?ドラフトで私がやりたいことをやれるように、させてくれたんです。権限と言えばよいのでしょうか。それを責任とともに行うべきでした。でも、スクリムで勝てていたので、私のドラフトに対する責任感が弱くなってしまったんです。個人的な意見ですが、KT戦も、DWG戦も、両方の試合で、私たちはドラフトを自ら壊してしまったと思います。もちろん、私は試合中にもミスを犯しましたが……手放しで喜べるとは言えないと思います。もし2戦連続で負けたとしたら…?みんなの目を覚まさなければなりません。私は…しっかりしなければいけません。

 

Deftさん、あなたは以前話してくれましたね。あなたと、他のメンバー、例えばKeriaなどが、ドラフトフェーズを大きくコントロールしているって。それに、前回のインタビューで感じました。もし選手がどうしても使いたいチャンピオンがいれば、cvMaxコーチはやらせてくれるんだなって。でも、DRXのメンバーは、チャンピオンを正しくピックできるのではないですか?DRXのドラフトがしばしば風変わりになっても、上手に回避しますよね。「結果オーライ」的に。でもDeftさん、あなたはこの2試合で、DRXのドラフトを考え直すようになったのかも知れませんね。

 

私たちはスクリムでも、バンフェーズでOPなチャンピオンをスルーして、色々なチャンピオンを試す傾向があります。でも、そうした傾向を実際の試合にも持ち込むべきではありませんでした。前回の試合も、今回の試合も、私たちはドラフトフェーズできちんとオーガナイズされていませんでした。それに……ドラフトフェーズをきちんとオーガナイズするのは、私の責任だと思います。ですが、しっかりと責任を果たせませんでした。ですから……考えることがいっぱいです。

 

とても責任を感じていらっしゃるんですね……今日もたくさんの視聴者が試合を見ていましたね。あなた達は勝利しました。それでも……DRXがリードを築いているというシーンはそんなに多くなかったと思います。DRXは2ゲーム目を落としました。3ゲーム目も、DWGがゲームをコントロールしていました。Deftさんはどのように考えていらっしゃいますか? というのも、これまでDRXは、試合を支配し、スノーボールして勝利していました。

 

例えば1ゲーム目ですが……私たちの最終的な構成は、一度も試したことが無かったものでした。このドラフトで、どのように戦えばよいのか分かりませんでした。でもチームメイトのパフォーマンスが良くて、勝つことができたんだと思います。2ゲーム目のドラフトは失敗でした。それでも、序盤は上手くやれました。ですので、ひょっとしたら勝てる可能性があったんだと思います。でもプレイにミスがあり、負けてしまいました。3試合目は、両チームとも完璧なドラフトだったと思います。それでも、私たちの構成のほうが良かったと思います。ですが、ドラフトフェーズが終わった後にピックを見直してみて、私たちの構成がターゲットされたかもしれない瞬間がたくさんあったことに気がつきました。少しでもドラフトを誤っていたら、負けていたと思います。だから試合が終わった後、ずっと座って自分に言い聞かせました。私は負けたんだって。

 

DRXの他の選手とお話させていただくと、彼らはレーン戦を重視していますよね。でもDeftさん、あなたの肩にはたくさんの責任がのしかかっているのではと感じます。ADCとしても考えることはたくさんあり、ドラフトでもそうです。そして、DRXの若いメンバーたちは、みんなそれぞれが、あなたのことをとても頼りにしているようです。

 

そうですね、最近の悩みです。純粋に強いチャンピオンもいれば、チームメイトがとても上手く扱えるという理由で強いチャンピオンもいます。その間で悩んでしまうんです。スクリムだけにしておくべきか、実際の試合でも出すべきか……私は、チームメイトたちに、お気に入りで上手に扱えるチャンピオンを使わせてあげたいです。でも、そうするためには、チームメイトたちを心から信じなければなりません。私がもしチームメイトを心から信じるのなら、構成がひどくなり、結果が悪くなるという犠牲が生じるかもしれません。ですから、「いや、それはダメだよ」と、強く制止したほうがよいのかなって……本当に難しい問題です。

 

今日は、ドラフトが満足いくもので無かったとしても、チームメイトを信じたということなのでしょうね。DWGは一位のチームでしたよね。そしてそのDWGを倒しました。ですから、あなたのチームメイトへの強い信頼は、報われたのではないでしょうか?

 

今日は、チームメイトが単に上手に戦ったから勝てたのだと思いますよ。ですので、次の試合までにドラフトをスムーズにしなければなりません。それが、私の責任です。ドラフトをしっかりやります。

 

きっと、あなたの頭の中ではたくさんの議論があったのでしょうね。DRXはBO5が上手ではないと言われています。でも、あなたたちが集中し続ければ、シリーズの終わりには。これからもっと集中していくと言えるのでしょうか?DRXは多くのシリーズを2-1で勝利しています。前回のシリーズでは負けてしまいました。それがDRXの今の位置に関係しているのではないでしょうか?

 

私たちはたくさんの試合をプレイしました。試合は、大体ゲーム3まで行きます。

 

でも、そういったことがあなたの糧となっているのでは?

 

勝っても負けても…たとえ、KTに勝てていたとしても…私が完全に嬉しそうなようには見えないんだと思いますよ。学ぶことがたくさんありますから。それに、負けたとしても……それはそれで、きっとよいことです。

 

ありがとうございました!
管理忍

長兄でござる。

最新eスポーツニュース

もっと読む 
Source 【LoL】Deft「もし2戦連続で負けたとしたら…?みんなの目を覚まさなければなりません。私は…しっかりしなければいけません」 https://lolninja.net/2020/07/12/post-19814/…